アシュター 『 神聖なワークそのものである 』

 

何に対して生き甲斐を感じるのでしょうか。

人類は宇宙の法に則って、あらゆる領域に同時に存在していることは
紛れもない真実であり、
それが如何なることであっても全てのソウルに承認されて進められている、
アセンションシナリオの一部が行われている世界です。
それぞれのソウルが、神や光のマスター達とのそのプランに
協力し合っているということです。
それに気付かずに生かされていくのか、タイミングがやって来て魂が思い出し、
エナジーの融合や反応によって多くの変性と共に
新しい世界をクリエイトして行くのかも本人が決めて来ています。
ですから、無理に自分の領域に誰かを引っ張り込むことはしなくていいのです。
あなたのハートにそのエゴがあると気付いたら、その瞬間に手放すと良いでしょう。
その都度です。

この世界では様々な情報やメッセージに溢れていますが、
今こそ、それらを心の篩に掛けてもいい時であり、
それが自分自身の全てのエナジーを更に純化させるための一つの方法でもあります。
余りにも甘えや混乱を増長させようと仕向けるように
敢えてそちらへフォーカスすることを促す趣旨のメッセージには注意してください。

自分でも何にフォーカスしているかに気付かないことも有るかも知れませんが・・・
常にご自分自身、インナーディヴァインセルフと会話をしていれば
それは解決されます。常に意識はどこに在るかを確認してみてください。

「何故なの?」と疑問に思うことがあっても、あなたの光で包み込んで愛を送り、
ただ最善の光になると意図し、それらを見守って頂けたらと思います。
特に声を上げたり直接働き掛けたりせずとも、
宇宙全体の秩序と尊厳維持の為にも我々が尊重すべきこともあるからです。

今の地上での体験が、全人類、全宇宙の仲間達の大きな学びと
更なる愛の循環の為の理解に繋がる神聖なワークそのものであると信じるのです。

あなた方の意識、小さな創造から全体へと変えて行きます。
 
 
アシュター