ジーザス 『愛の園』

 

今、ここにいるあなたの神聖な意識がすべてです。 
あなた方の歩む道というものは、何が広がっていても何が転がっていても
歩み進んでいくことが許されています。
例え、目に見えるものだけを信じたいと思ったとしても、
あなた方の最も崇高な意識がどこに在るのかを魂は知っており、
その神聖なスペースというものに、あなたがいつもいることを求められます。
その愛の選択の連続こそが、人々に歩み寄り、手を差し伸べ、
分け与えることが出来る❝愛の園❞を創られるのです。
 
あなたにとって平等とは、人から与えられる事だけで判断するのではなく、
自ら立ち上がり、互いに助け合うその心を共有し理解し合えることや
どの様な存在とでも共存していくという、魂が求めている本質のことです。
 
❝特別❞ というものはありません。
ただ、違いがあるだけです。
 
❝真実の愛❞ を選択する。
それ以上に何が必要でしょうか。
 
 
ジーザス